西都市を勝手に応援するブログ(SKOblog!!)

宮崎県西都市の情報を勝手に発信し、西都市を勝手に盛り上げようというブログです。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

宮崎巡りツアー

 
土日に友人が宮城から遊びに来てくれましたので、女ばかり4人で宮崎巡りでした。
またの名を宮崎食べ物巡り。

堀切峠に行ったり。
堀切峠

鵜戸神宮に行ったり。
鵜戸神宮

綾の大吊橋に行ったり。紅葉はまだいまいち。
綾の吊橋

宮崎のベタな観光地をぐるぐるしました。
ちなみに運転は私。我ながら山道超怖かったです。

昼ご飯はいもとドライブイン。
堀切峠から日南に向かう途中、日南富土トンネル手前で左に曲がってしばらく進むとあります。
いもと食堂
この写真だと分かりにくいかな?ここのお味噌汁、すんごいボリュームなんです!
焼き魚も脂がのってて最高です。おなかいっぱいになります。
伊勢海老定食もありましたけど、6,000円でした…。贅沢ですね…。

夜ごはんはもつ鍋「古澤」!
古澤
レンズがめっちゃ曇っていますね(笑)
宮崎中央眼科の通りに、La dishって惣菜屋さんがあるんですけど、その向かいっていうか…。
私毎日もつ鍋でもいい!ってくらいもつ鍋好きなんですが、ここにいつも行きます。
野球選手のサインもいっぱいあるし、多分知る人ぞ知る店なんでしょうね。

他にもあちこち行ったりチキン南蛮食べたり、だいぶ宮崎を満喫しました。
あと、これだけは言えます。

カーナビありがとう!!あなたがいないと生きていけない!!

スポンサーサイト
 

美容室に行ってきました

 
食べ物以外のお店も紹介しないといけませんね。
きのう美容室に行ってきました。西都の「ai berry」さん。

アイベリー

もともとは山角橋手前のセブンイレブンの向かいにありましたけど、最近移転されたので、新しいお店に行ってきました。
母親が常連だったので、その流れで私もお客さんに。
新しいお店は西都生コンのすぐそばです。

アイベリー店内
おひとりでやってらっしゃるので、貸切でやってもらえます。

待つとこ@アイベリー
くつろぎの待合室じゃなくて…待つ…待つスペース。待つとこ。
ヘアカタログでも読めばいいのに、つい銀魂を読みふけってしまいました。

いつのまにか背中まで伸びた髪をばっさりボブにしようと思ったんですが、「最近ボブ多くない?」の一言でパーマに変更。たしかに多い!しょうがない!
もうしばらくロン毛でいようと思います。

 

緑風でカレーが食べたい

 
カレーが食べたかったので、今日の晩ごはんはカフェ緑風です。
また食べ物の紹介ですよ。いいじゃありませんか!

さて、緑風ですが、西都にはちょっと珍しい感じの、おしゃれなカフェですよね。
西都から行くと、長友ロンフレを過ぎた信号を右に曲がったらあります。
行ったのが夜だったので写真が撮れませんでしたが、店の入り口までの庭がとってもすてきです。

店内にはご自宅の緑風窯で作っていらっしゃる陶器なんかもたくさんならんでいます。
陶器

カレーを食べに来たので、私は焼きカレー。
焼きカレー
なめてかかると火傷するぜ!!
あつあつで、上にかかったチーズもとろ~りおいしいです。

一緒に行った友人はステーキピラフ。
ステーキピラフ
お肉おいしいです。ごはんもバターの味がしみてておいしいです。
おいしいですしか語彙がない。

会計を済ませた後は、お店の中の雑貨を見るのも楽しみです。
雑貨@緑風
アクセサリー、子供服、バッグ、シュシュ、スタンプ、ありとあらゆるかわいい雑貨が、所狭しと並んでます。
これにときめかない女の人はいないんじゃないでしょうか?
もう並んでるもの全部欲しくなっちゃいます。
こういう手芸が得意な女の子になりたかった…。なんでこんな残念な女になってしまったんだ…。

ええい、作れなければ買えばいい!!ポイントカードも作ったし、今後も通おうと思います!

 

古墳まつり反省と麻雀

 
1週間も更新をさぼってしまいました。特に何をするでもない1週間だったのです。
かなしいです。

今日は、今年の西都古墳まつりの最後の実行委員会でした。
みんなで反省を持ち寄り、来年はもっと良いまつりになるように、いろんな意見を出し合いました。
今年は自分のことに精いっぱいで、他の人がどんな仕事をしているか、全然目が行っていませんでした。
来年はまた、もっと広い視野で関わっていけるといいな。


さて、それが終わったら、なんか知らないけど麻雀大会でした。

私の父親が大好きで、よく麻雀してました。
まあいつもいつも職場の人とジャラジャラやってたものですから、私はかえって一度も麻雀をしたことがなかったんです。
で、今日が麻雀初体験。ルールも役も何にも知らず、教えてもらいながらやりましたら、

生まれて初めて上がった役が、国士無双でした。

えー…、なんかよくわかんないけど、すごいんじゃないの…?
今年分の運を使いきっちゃった感じなんじゃないんでしょうか…。
まあなんにせよ、ビギナーズラックってのはほんとにあるみたいです。宝くじでも買おうかな?

 

バレー&アジャタ大会!

 
今日は勤労青少年ホームのスポーツ大会でした。
宮崎市、延岡市、都城市という県内の各勤労青少年ホームの会員さん達が一堂に会して、バレーとアジャタで対決しました。

ミニバレー
私重度の運動音痴なのでちょびーっとしか参加しませんでしたが、みなさん頑張ってました。
若い人から、もう青少年の域をはみ出しちゃってる人まで、ハッスルハッスルでした。

アジャタ
アジャタは私も出ました。出ましたけど…死ぬかと思った。
カゴが高すぎます。こんなに一生懸命上下運動することないから、死ぬかと思った。
玉入れなめんなって感じですね。いやー鼻血出るかと思った。何でかわかんないですけど。

優勝は都城チームでした。
うちのチームは10位だったかな?12チーム中10位。う~ん、健闘じゃないでしょうか。


夜は南園楼で打ち上げでした。みんなよれよれでした。大して動いていない私もよれよれ。
南園楼

ごはんおいしかったですけど、私の大ヒットはこれ!
大学芋
大学芋!!!うまい!!!
あの、タレ?あん?あめ?がテロっとしてるんでなく、完全にパリッとなってるんです。
手でつまんで、お菓子感覚で食べられる感じです。
もうお腹が張り裂けそうになるまで食べました。毎日食べたっていい。最高。南園楼最高!!

今日は胃薬飲んで寝ますね…。

 

愛を込めて花束を

 
今日は私の母親の誕生日でした。
なので、このあいだ紹介したパオの福岡生花店さんで花束を作ってもらいました。

花束

ピンクのバラとピンクのガーベラ、白いマーガレットです。
「かわいくお願いします!」って言ったら、こんなにかわいく作ってくれました。
ラッピングもすごい手際で、やっぱり花屋さんって美的なセンスが優れてないとできないんだなーって思いながら見てました。
私が最も向かないタイプの職業。

あとベルでケーキも買ってきました。
写真に撮ってご紹介するつもりだったんですけど、もう、なんていうか、ケーキを目の前にしたら頭が真っ白になっちゃいまして…。
気付いたら食べちゃってました。写真ないです。すごくおいしかったです。

今度行った時はちゃんと我慢して、写真撮りたいと思います。自信はないですけど…。

 

古墳まつりレポート<2日目編>

 
今日の宮日新聞に、古墳まつりの写真が載ってましたね。
ニニギの写真がすごくかっこよかったです。あと、女人の写真、あれ私ですフヒヒwww

さて2日目です。とてもいい天気、やや暑いくらいの好天に恵まれました。
朝は4時起床!古墳まつりの2日目の早起きが、一番くじけそうになる瞬間です。
2日目はいろんなイベントがありましたよ。

ヒメと箸作り
これはお箸作り体験ですね。みんな慣れない手つきで、ナイフで竹を削っていました。
ヒメも一生懸命です。私?私はやりませんよ。そんなもん流血沙汰ですよ。

丸太切り競争
古代のオリンピックをイメージした、コフリンピックもありました。
丸太切り競争は大人も子供も頑張ってました。
優勝者は確か21秒?とにかく20秒台でしたね。山師の方だったそうです。プロすごいな。
あとは俵投げ競争もありました。重い俵を投げて、飛距離を競います。
うっかりヒメが優勝してしまったと聞きました。これ、ヒメが一番頑張っちゃいけない系の競技だったんじゃ…。

カモ
恒例の鴨レースも!かわいい…。かわいいは正義!

花の苗配り
人気だったのはせんぐまきと、花の苗の配布です。ヒメからもらえると嬉しさ倍増ですね。
あっという間になくなりました。

御陵墓前では、幼稚園生の神楽や下水流臼太鼓など、いろいろな芸能が催されていました。
トリを飾ったのは古墳太鼓。
西都古墳太鼓
アクロバティック!力強くて超かっこよかったです。
あたらしもの好きの私の心に火がつきました。やってみたいな…太鼓…。

ということで、今年の古墳まつりも、大盛況のうちに終了となりました。
去年よりちょっとだけ多くまつりにかかわりましたが、本当に若い人たちが手作りで作ってるお祭りで、ちょびーっととはいえ手伝えて、とても光栄でした。
また来年も関われたらいいな。来年はもうちょっとお役に立ちたいです。

観に来てくれて、応援してくださった方々、どうもありがとうございました。
スタッフのみなさんもお疲れさまでした!また来年もがんばりましょう!

 

古墳まつりレポート<1日目編>

 
古墳まつり、お疲れさまでした~。
いやー疲れました。大変な2日間でしたが、楽しかったです。
今年あんまり写真を撮らなかったんですが、レポートでもしてみようかと思います。

1日目、11月7日は5時起床!朝もはよから西都原でまつりの準備です。
女人は午前中から順番に、髪の毛のセットに行きます。

髪結い
こんな感じになりました。
去年まで全部お団子にしてましたが、今年から、前に垂らす髪が追加されました。

去年いろんな方から「みんな同じ髪型だけど、短い人はどうするの?」「髪が短い人は女人になれないの?」って聞かれましたが、短くてもピンとかを駆使して何とかして頂けます。
今年は、前に垂らす部分の長さが足りない人はつけ毛をつけました。

会場に戻っていろんな準備。
たくさんのお客さんもいらしているので、会場でお出迎えもします。
ニニギ&ヒメ
今年のニニギノミコトと、コノハナサクヤヒメです。ヒメは2人いるんですが、3人で写ってるのがなかった…。
ニニギはキリッとしててかっこいいし、ヒメはどっちもキラキラしてます。
3人はまつりの主役ですから会場で超モテモテ、いろんな方から写真を撮られていました。

はにわ坊(多分)もいるよ!
はにわ坊
こいつかわいいな…。ゆるかわいい…。

夕方になると衣装に着替え、メイクもがんばり、炎の祭典がいよいよ始まります。
このへん、写真がございません。だって本人出演してるから…。

炎の祭典、どうだったでしょうか。…実は私、…途中で靴が脱げまして…。
誰も気づいてないと思いますけど、水の中で必死でバタ足している白鳥のごとく、衣装の下で必死で靴を引っ掛けようとしていました。
しかも結局履けなかった。靴を引きずりながら歩きました。…悔しい…。リベンジしたい…。

祭典の後、いろんな方からよかったよ!って声を掛けて頂きました。
そういう言葉をもらえると、ほんとに練習してよかったな~って思えます。
私だけいまいちでしたが、他の踊りはどれもすばらしかったです。みなさんお疲れさまでした!


2日目も楽しかったですよ。レポートはまた明日!

 

いよいよあさって!

 
西都古墳まつり、いよいよあさってですね。
私も炎の祭典に出演しますが、練習も大詰め、あすリハーサルです。

武人

写真は武人のみなさん。いつもすっごい大きな声を出し、力一杯練習してます。
踊りを見るたびにかっこいいな~!!って思ってます。踊ってる時は普段の何倍もかっこよく見えるんですよね。
私もほんとは炎を持ちたい。たいまつなどを振り回したい。
まあ女人は女性らしく、優雅に踊れるように気をつけます。

私は去年が初参加でしたが、本番は舞台がものすごく狭く感じました。
多分お客さんがぐるっと周りを取り囲んでて、それに圧倒されたからだと思います。
今年は緊張しないでできたらいいなー。無理かなー。

どの舞もすばらしいので、たくさんの人に見てほしいです!
家族や友達を誘って見に来てくださいね!
 

This Is It

 
連日日記で恐縮ですが、感動したのでこれだけは…。

マイケルジャクソンの「This Is It」を観てきました。
正直申し上げて、開始2分で涙が出ました。

何に感動するかっていうと、MJはもちろん神様みたいにかっこよかったんですけど、
そのバックダンサーたちにもちょくちょくスポットが当たってたんです。
彼らが、いかにマイケルに憧れていたかっていう点です。

だって想像してみてくださいね。
きっと子供の頃初めてマイケルのダンスを見た瞬間、彼らにとってはマイケルがヒーローとなり。
10歳の時にはテレビの前でスリラーの練習してて、ムーンウォークの練習で足をひねったりして。
15歳の時にはもうビートイットなんか全部踊れて、将来はダンサーになろうと具体的に思い始めるようになり。
それなりのダンサーになったある日、マイケルのツアーのオーディションがあると聞いて、取るものもとりあえず飛行機に飛び乗るわけですよ。

で、とてつもない倍率のオーディションを勝ち残った日は、もう興奮して親兄弟とかダンス仲間とか、知り合いという知り合いに電話掛けまくったと思うんですよ。
それで擦り切れるほど観たPV集とか引っ張り出して部屋で踊ってみたりして。
で、初めてマイケルと踊った日の夜、ホテルで「…俺、今日あのマイケルジャクソンとスリラー踊ったんだ…」って思ったらもう眠れなかったと思うんですよ。
そんな彼が、マイケルとともにスポットライトを浴びる日の直前、マイケルの死を告げられた時、その事実をどうやって受け止めて、どうやってその気持ちを整理したんだろう…。

って思ったら涙が出ません?
どのダンサーもこんなだと思うんですよねー。考えただけで胸がいっぱい。

まあ気持ち悪いくらい長文書いちゃいましたが、要はマイケル最高!!ってことです。
みんな見に行ったらいいのにな…。絶対感動すると思うのにな…。

 

Happy wedding

 
ちょこっと更新をさぼっちゃいましたね。
きのうは友人の結婚式に出席してきました。小中学校の同級生です。
会場はララシャンス迎賓館。えーと、西都から行くと、雑貨屋ブルドックの交差点を左に曲がったとこにある、教会みたいな建物です。

welcome.jpg
入るなり、すてきなウェルカムボードがお出迎え。
これ、新婦が描いたんですよ。こういうことができる人ってすっごくすてきだなー。憧れちゃう…。

KISS.jpg
雰囲気のある教会でした。ドラマみたい…。憧れちゃう…。
大事な大事な結婚の誓いをたてるシーンで、私のおなかの音が高らかに鳴り響いてしまったことを、ここで新郎新婦に謝罪したいと思います。本当にしゃれにならなかった。
悪気はなかったの…。おなかがすいてただけなの…。

披露宴もとってもなごやかな雰囲気ですすみました。
料理もおいしかったです。写真を撮ろうと思ったんですけど、来るなりガツガツ食べてしまい、写真一枚もないです。おなかがすいてたの…。

独身女性の目の色変わるブーケトスですが、今回は
ブーケプル
ブーケプルでした。外れの人は風船です。
私ですか…?ブーケ当たったら苦労しませんよ…。
でも風船には、これも新婦の手作りシュシュがついてました。この子ほんとにいい奥さんになる。

全体的にすごく手作り感があふれていて、とってもあたたかい、いい式でした。
私にはあんなにできないなー。
私は逆に、どこまで他力本願にできるかを試したいですね。
ブーケも、ウェルカムボードもネームプレートも、メモリアル映像も、頼める人がいるし。
結婚式の生歌だって、声楽をやってるいとこに頼めます。余興はきっとハンドベルやってくれるよね(笑)

結局、何かをしようったって、ひとりじゃなんにもできないんですよね。
いつも誰かが私を助けてくれてきました。
そういういろんな人の優しさに支えられて今の私があるんだと、そういう感謝の心を忘れないようにしたいです。

さて、自分の無責任さをさも深いい話のように言ってみたところで。

あとは相手を探すだけ…!!
プロフィール

きよ

Author:きよ
西都市在住、のんびり更新。
↑は当ブログのマスコット“うさのみこと”くん








検索フォーム


QRコード
QRコード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。