西都市を勝手に応援するブログ(SKOblog!!)

宮崎県西都市の情報を勝手に発信し、西都市を勝手に盛り上げようというブログです。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ドイツについて考える

 
ドイツおよびドイツ人について日本人が勝手に抱いているイメージ。
ここで勝手に検証してみたいと思います。私の経験ですのであしからず。

1、ドイツ人はまじめ。

これは○。真面目がゆえに、優しいです。
道がわからなくて聞いたりすると、何とかしてくれようとします。
「あー、通りの名前は覚えてないのか?地図はないか?」みたいな感じで。
これがイタリア人だったりすると、「あ~、たぶんこっちじゃない?」みたいな。しかも大体違う。

今回ドイツのカフェで、一緒に行った妹がイタリア人の店員にプロポーズされてました。
「僕はシングルなんだけど、彼女と結婚したいんだけどどうかな?」軽い。
イタリア人はダメだ。ダメだイタリア人は。

2、ドイツ人は時間に正確。

これも○。
ドイツ行って真剣にびっくりしたのは、電車やバスが時間ぴっったりに来ること!
こんな国日本以外にはドイツだけですよたぶん。路線バスがオンタイムですよ?日本でも来ないよ。
確かに同盟組むならドイツしかねーなって思いましたね。今度はイタリア抜きでやろうぜ!!

3、ドイツといえば、ウィンナー・ビール・ジャガイモ。

○。それにパンが加わります。野菜食おうよぉぉ…。

滞在中に食べたウィンナー。
カリーヴルスト
カリーヴルスト。カレー味ソーセージ。でかい。
強制的にポテトが付いてきます。

ニュルンベルクソーセージ
ニュルンベルクソーセージ。細くて小さい。日本人にちょうどいい。このくらいでいいのに…。
付け合わせはパンとザワークラウト。キャベツの酢漬けです。

ホットドック
朝は駅でホットドック。ソーセージとパンを何種類かから選んで、はさんでもらいます。こだわるなあ…。

ヴァイスヴルスト
ミュンヘン名物、ヴァイスヴルスト。白ソーセージですね。太い。マジで太い。
ナイフとフォークで皮を剥がして、甘いマスタードをつけて食べます。魚のすり身みたいにふわふわ。
パンはプレッツェル。塩味で硬い。食べてるうちになんかじわじわくる味です。

ビールもいっぱいあったんですけど、私は飲めず…。
その代わり、Spezi(シュペッツィ)っていうドリンクにハマりました。
平たく言うと、コーラのファンタオレンジ割り。これが意外とおいしかった…。日本でもやってみます。

パン、パン、サラダ、パン、ソーセージ、パン、みたいな印象。いやおいしいんですけど。
途中で食べた中華料理の野菜炒めのおいしかったことときたら…。

4、ドイツ人はエコ

○。スーパーはマイバッグ必須。袋買うと1枚1ユーロだったから、130円くらいしちゃいます。
パン買っても、紙袋に1個ずつ入れて、それだけ。たくさん買うとたいへんです。
でも紙袋っていうのに味があっていいと思いましたよ。日本でもそうしちゃえばいいのに。

あとびっくりしたのは、レストランで食べきれなかった分は包んでもらえること。
専用のパックや袋があって、包んでって頼んだらサラダから何から全部、残ったのを詰めてもらえます。
香港行った時、あの中華料理特有の「とにかく出てきて、残すのが礼儀」みたいなマナーに「もったいない!」って思う日本人にはとてもいいシステムでした。

5、ドイツ人はなんかでかくて怖い

×。店員さんとかにこにこしてました。意外と愛想いい。
でも確かにでかいですね。私、ホテルのドアののぞき窓に背伸びしても届かなかったときはどうしようかと思いました。
うち全員小さくて、母親に至っては大きめのホビット程度の大きさですからね。欧米サイズは無理。

あとすっげー治安いいです。田舎に行けばいくほどいい。置き引きとか絶対ないし、電車で寝ちゃう。
でも、重い荷物持ってるときに手伝ってくれる男性の多さで言えば、イタリアの方が上。徹底してるぜイタリア人…。


まあつまり、学ぶところの多い、素敵な国でした。
スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

きよ

Author:きよ
西都市在住、のんびり更新。
↑は当ブログのマスコット“うさのみこと”くん








検索フォーム


QRコード
QRコード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。