西都市を勝手に応援するブログ(SKOblog!!)

宮崎県西都市の情報を勝手に発信し、西都市を勝手に盛り上げようというブログです。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

This Is It

 
連日日記で恐縮ですが、感動したのでこれだけは…。

マイケルジャクソンの「This Is It」を観てきました。
正直申し上げて、開始2分で涙が出ました。

何に感動するかっていうと、MJはもちろん神様みたいにかっこよかったんですけど、
そのバックダンサーたちにもちょくちょくスポットが当たってたんです。
彼らが、いかにマイケルに憧れていたかっていう点です。

だって想像してみてくださいね。
きっと子供の頃初めてマイケルのダンスを見た瞬間、彼らにとってはマイケルがヒーローとなり。
10歳の時にはテレビの前でスリラーの練習してて、ムーンウォークの練習で足をひねったりして。
15歳の時にはもうビートイットなんか全部踊れて、将来はダンサーになろうと具体的に思い始めるようになり。
それなりのダンサーになったある日、マイケルのツアーのオーディションがあると聞いて、取るものもとりあえず飛行機に飛び乗るわけですよ。

で、とてつもない倍率のオーディションを勝ち残った日は、もう興奮して親兄弟とかダンス仲間とか、知り合いという知り合いに電話掛けまくったと思うんですよ。
それで擦り切れるほど観たPV集とか引っ張り出して部屋で踊ってみたりして。
で、初めてマイケルと踊った日の夜、ホテルで「…俺、今日あのマイケルジャクソンとスリラー踊ったんだ…」って思ったらもう眠れなかったと思うんですよ。
そんな彼が、マイケルとともにスポットライトを浴びる日の直前、マイケルの死を告げられた時、その事実をどうやって受け止めて、どうやってその気持ちを整理したんだろう…。

って思ったら涙が出ません?
どのダンサーもこんなだと思うんですよねー。考えただけで胸がいっぱい。

まあ気持ち悪いくらい長文書いちゃいましたが、要はマイケル最高!!ってことです。
みんな見に行ったらいいのにな…。絶対感動すると思うのにな…。

スポンサーサイト

Comment

何にせよ、

感動できるものに出会えるっていいよねw

感動して涙が出る時、
「人として、まだ大丈夫だな。」
なんて思ってしまう私・・・  ちっとも大丈夫じゃないな。

2009.11.04 | じゃわ[URL] | Edit

    
プロフィール

きよ

Author:きよ
西都市在住、のんびり更新。
↑は当ブログのマスコット“うさのみこと”くん








検索フォーム


QRコード
QRコード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。