西都市を勝手に応援するブログ(SKOblog!!)

宮崎県西都市の情報を勝手に発信し、西都市を勝手に盛り上げようというブログです。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

関ケ原に行ってき申した

 
ということで、関ケ原に行ってき申し候。
関ケ原駅

名古屋から電車で1時間30分くらい??岐阜県です。
武将の陣跡とか見どころが多いのですが、歩いては回りきれないので、駅前でレンタサイクルを借りて女二人で出陣致す。
翌日筋肉痛で討ち死にし申した。

最初は博物館で関ケ原の戦いの布陣とか流れとか、大体のところを把握。自転車でひーこらいいながら回ります。
次に笹尾山。石田三成が布陣した山ですね。
P1040379.jpg
登るときには瀕死でしたが、登りついたらいい眺めー!
友人が言ってましたが、「石田三成はこんないいとこに陣取っておきながら、よく負けたね…」。悲しい。
このすぐ下に島左近の陣があります。

大谷吉継の墓
「これ私たち遭難してんじゃないかな…」というくらい超山の中にある、西軍・大谷吉継の墓。
彼の生き様と石田三成との友情は、ぐっとくるものがあります。

あの、あれですよね、彦根に行ってからも思いましたが、関ケ原も彦根も、びっくりするくらい西軍びいきです。
博物館とかでも、めちゃくちゃ石田三成を誉めてます。
「東軍好き?そんなら東京か日光東照宮でも行っとけよ。」という潔い気持ちが伝わります。

戦国ウォーランド
戦国ウォーランド。こんなこと言ったら何ですけど、ぐっとくるほど脱力系の謎テーマパーク。
戦国武将の像がいっぱいありますので、お気に入りの武将を探して一緒に写真を撮ると楽しいです。
が、

島左近
島左近だけは絶対に許さない。なんでこけてんですかね??鬼の左近ですけどね???


でですねー、なんで私たち関ケ原行ったかっていうとですねー。
イケメンに会いたかったからだよ!!!

おもてなし武将隊(東軍)
関ケ原東西武将隊、こちらは東軍の御三方でござる。
左から、本田忠勝、徳川家康、井伊直政にござる。
名古屋城にもおもてなし武将隊がおられ、先日拝謁叶いましたが、関ケ原の武将もイケメンでござった。

おもてなし武将隊(西軍)

こちらは西軍の御三方にござる。申し訳ござらぬ、ほわいとばらんすが上手くいかなんだ上に、イケメンのお顔が上手く撮れず…。
大谷、石田、島の御三方。大谷殿が何か癒し系だったのが印象的でござった。

普段より関ケ原で御活躍との由。今回は籠にておいでになりましたが(この恰好で普通に車運転して来た。シュール過ぎた)、普段は騎馬にて関ケ原の名所を巡っておられるとのことにござる(甲冑着て自転車で回ってるらしい。考えただけで死ぬ。)
ぶろぐを見つけ申したので、僭越ながら御紹介させていただきまする。
関ケ原東西武将隊ブログ

まーなんかそんな感じで大盛り上がりしてしまった関ケ原。絶対歴史好きじゃないと全然楽しくない。だけど歴史好きだと死ぬほど盛り上がる。そんな兵どもが夢の跡でござった。

翌日は彦根に行き申した。後ほど御報告いたす所存。今しばらくのお付き合い、お願い申し上げ奉りまする。
 

宮崎グルメとランタンナイト行ってきた!

 
最初に言っておく!!川越達也の店には行けてない!!

ということで、フローランテのランタンナイトに行ってきました。
ランタンナイト1

今年はドヤ顔が印象的なカリスマイケメンシェフ、川越達也氏がレストランを出店していることで話題になっていますね。
レストランに入るためには整理券が必要らしいです。どうしても行きたい場合は急ぐ必要がありそうですね。

私は今回は諦めきっていたのでふつうに夕方から行きました。

ランタンナイト2

入ったとこにあるみやざき炭火焼きコーナー。ビールが進みますね。

園内に入り奥に進んでいくと、スイーツストリートが。

ランタンナイト3

甘乳蘇ソフトクリームとか、和風甘味処とか、フルーツパーラー大野とか。
ご飯食べた後フルーツパーラー行こうと思ったら、閉店していました。くそう!!時間要確認です。
実は私、大野行ったことないんですよねえ・・・。場所も知らないというボンクラぶりです。

結局場内の「B級グルメスタジアム」でごはんにしました。
暗くて写真が撮れませんでしたが、肉巻きおにぎりとか地鶏の炭火焼きとかの宮崎グルメ、それと富士宮焼きそばの屋台もありました。

富士宮屋台の焼きそばにはものすごい行列!50分待ちと書いてありました。
でもここ、屋台で直接買い物するんじゃなくて、食券を買ってから屋台に並ぶんですよね。
で、食券買うのにもすごい行列なんですよ。行列2度手間。
しかも食券買うときに、「どの料理を何枚」って買わなきゃ行けないので、屋台に並んでる途中で「あ、隣の店のも食べてみたいなー」と思ってもアウト。食券の行列並び直し。

このシステムちょっとどうにかなんないのかなーと思いましたね。
お子様連れの場合は、なるべく並ばないですむお食事を選んだ方がいいと思います。
あとブルーシートあるとピクニック気分でいいかと。テーブル席なかなか座れないですしね。


ま、でも食事はとってもおいしかったです。ハンバーガーも焼きそばも、お肉も。
夜になるとランタンの幻想的な雰囲気漂って、とてもいい感じです。
ランタンナイト4

人が多いことを覚悟で行けば、お子様連れでもデートでも楽しめると思いますよ!
まあ女3人で行った私が言えることじゃないですが(笑)

もっかい行って、今度はタツヤ・カワゴエにチャレンジしたいと思います!!
 

Better leave it to a specialist.(餅は餅屋)

 
どーも!この書き出しにピンと来た方は今すぐ友達になってほしい方、きよです!!

さて、いい年こいて毎年工夫を凝らす誕生日。
去年の8月、サンジケーキをもらった記憶も新しいですが、今回は友人の誕生日。

今回もきよ御用達の西都のケーキ屋さん、シュークリームのベルさんに依頼。
ケーキの上に何でも描いてくれます。

記念すべきバースデイケーキ、ちょっとやそっとのケーキじゃ終わらせられない。
今回はこれ!!はいどーん!!

牛角さん

…たぶん、ベルさんも、こんなもん描かされたの初めてだと思いますけどね…。

見てくださいよこの空気の読め具合。
フルーツをケーキに載せずに周囲に配置、直径ギリギリまで牛角。
我々が求めていたのはまさにそういうこと。期待を裏切らないこのセンス。まさにプロフェッショナル。
やはりベルに頼めば間違いない!!ありがとう、そしてありがとう!!

みなさんも大切な人の記念日に、ぜひベルでケーキを頼んでみてください。
 

海外から見た日本の危機

 
前回の記事を書いた後、つまり3月11日の地震の翌日から9日間、実は日本を離れていました。
諸事情ありまして、ドイツに行っていたのです。

今回の日本の大災害のニュースを、私は海外から見ることになりました。
貴重な経験と言ったら語弊がありますが、東京はどうなってたのか、海外の人たちがどういう風に日本を見ていたのか、私の経験したことをちょっとここに残しておきたいなと思います。


以下、うまく文章にできないので箇条書きします。

・羽田空港に着くも、成田までの電車が通っていない。「とりあえず行けるとこまで行こう」と成田方面の電車に乗ったら、私達の乗った電車から成田に行けるようになると言う奇跡。

・成田に一泊。めちゃめちゃ揺れる。30分に1回は余震。東京の人はこんなとこで生活できるのか?携帯から初めて鳴った緊急地震速報のアラームにびびる。誰の携帯でも鳴るらしい。

・成田空港では、前日たくさんの人が寝袋で夜を明かした様子。空港内も天井やら壁やら、あちこち壊れている。

・搭乗した飛行機が、地震後初めてドイツに飛ぶ便。しかもその日はその1本しか飛ばないという奇跡。

・フランクフルト空港で待ち構えていたのは、大量の報道陣。帰国したドイツ人に、日本の様子を取材しまくっていた。 泣きながら抱き合う家族も。

・ドイツでも日本のニュースを一日中やっている。それどころか世界中の新聞で、連日日本のニュースがトップ。 日本ではとても出せないような、悲惨で、目を背けたくなる写真が多い。

・ドイツではとにかく放射能のことを心配。世界中の風向きとかをニュースで報道。原発反対運動が過熱。原発開発延期を凍結。

・サラリーマンがマスクをして通勤している様子が、「放射能の恐怖にさらされる日本人」の象徴としてよく新聞の1面に出ていたが、多分花粉症。

・ドイツでは、日本は「死の国」といわれているらしい。

・今回の大災害に対してもっとも楽天的なのは、恐らく日本人。

・ドイツ人にやたら励まされる。「日本から来たの?大変ね、頑張るのよ!!」みたいなことをドイツのおばちゃん達からよく言われた。避難民だと思われていたのかも。

・日本人の、秩序を保つ冷静さは相変わらずほめられている。給水の列にきちんと並ぶ、年寄り子供をよく助ける、被災地で理不尽な値上げが横行しない等。

・帰りの飛行機は成田に飛ばず、ソウルを中継して名古屋へ。


こんな感じでしょうか。なんだか外国の人は、日本のことをすごく絶望的な目で見てるような感じがしました。
日本では「9日ぶりに2人が救助された」とかのいいニュースしか言わないですけど、海外のメディアにはかなりショッキングな写真や映像が出ているので。
「日本に戻らない方がいいんじゃないのか」って言われましたけど、戻らないわけにはいかないですよ。私達は日本で生きていて、これからも日本で生活していかなくちゃならないんだから。

とはいえ私もまだ日本の状況をちゃんと把握できてないので、自分に出来ることを探します。
とりあえず小さなことから、買い物する時おつりを募金、を続けて見ようと思います。
 

東北地方太平洋沖地震

 
みなさん、御無事でいらっしゃるでしょうか。
きのう起こった大地震、西都市は今のところさしたる被害はないようですが、宮崎にも津波が来たようです。

宮城、岩手、福島の様子、テレビをずっとつけていますが、現実のこととは思えないような映像が次々と…。
まるで悪夢のようです。

宮城の友人や、東京にいる家族にはとりあえず連絡がつきましたが、きっと家屋の被害はひどいことになってるだろうと思います。
片付けようにも人出がいるでしょうし、あの家屋やがれきをいったいどうやって…。

考えただけで絶望するような状況ですが、昨年の口蹄疫被害の時に助けていただいた分、我々もできる限りのことでお返ししたいと思っています。


寄付金に関しては、ネットでの募金が始まっています。
「Yahoo!ボランティア 緊急災害募金」


未曽有の危機を迎えていますが、力を合わせて乗り越えるしかありません。
被災地のみなさん、どうか頑張ってください。


※以前支援物資の送付先を掲載しておりましたが、物資の受付状況が日々変化しており各自治体のご迷惑となる場合もありますので、削除させていただきました。(H23.3.25)
プロフィール

きよ

Author:きよ
西都市在住、のんびり更新。
↑は当ブログのマスコット“うさのみこと”くん








検索フォーム


QRコード
QRコード

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。